COMPANY

ご挨拶

「ありがとうの連鎖経営」
を目指します

We are aiming for chain management with thanks.

当社は町の珈琲屋として創業しました。
その後、飲食業を通じて「ありがとうの連鎖経営」を目指し、
近年はもつ煮込み・もつやき居酒屋、肉をメインとした定食屋、肉バル、ラーメン業態など、フィールドを広げています。
サービスに携わる者として、大切なのはお客様からの「ありがとう」だと思います。
その「ありがとう」をいただくためには、チームである仲間からの「ありがとう」があって初めて成り立つものではないかと思います。

チーム内で「ありがとう」のあふれる企業になることが
お客様からも「ありがとう」をいただくことができると思うからです。

私たちはコーヒーや料理を扱っていますが、これらを売るためだけに営業をしている会社ではありません。
お腹を満たすだけでなく、お店にお越しになられたお客様に楽しんでいただき、元気になっていただいたり、お店に行ってよかったと思っていただきたいと思っているのです。
「ありがとう」をいただけるのは必ずしも料理のクオリティだけではないと考えます。
お客様より先に気づき、先回りのサービスができた時、
お水を持っていくタイミングや提供方法で喜んでいただく事だってできると思っています。
居心地の良いお店作り、それが私たちの目標です。

ありがとうは有り難うと書きます。
それは自分が有るということが、難しいと書きます。有ることが難しい状況で、誰かのおかげで自分が成り立っているという謙虚な気持ちから生まれる言葉です。
これに相対する言葉が、あたりまえなのではないかと思います。何かをしてもらってあたりまえ、自分が何の苦労もしないこともあたりまえ、そうではないと思います。
誰かのおかげで今の自分が有る。だからありがとう。
これからも仲間とともに、謙虚に仕事に向き合い、
お客様から「ありがとう」をいただくにふさわしい企業であり続け、お店が街の資産となることを
大きな社是として掲げて邁進していきます。

代表取締役 沼田 慎一郎

会社概要

会社名 有限会社 珈琲新鮮館
創業年月 1994年7月
資本金 300万円
主な事業内容 1. コーヒーの焙煎加工並びに販売
2. コーヒー関連商品の仕入れ、販売及び卸し
3. 飲食店の経営
4. 飲食に関わる各種コンサルティング業務
従業員 100 名(アルバイト含む)

沿革

1994年7月 個人事業開業
1999年 コーヒー豆卸事業開始
2003年11月 「珈琲新鮮館 中央林間店」開店
2005年1月 法人化
2006年3月 「もつ煮込み専門店 沼田」開店
11月 「赤坂酒場」開店
2009年4月 「もつ煮込み専門店 沼田」移転
2010年2月 「もつやき処 沼田」開店
2011年4月 「赤坂酒場」閉店
2012年2月 「入間美肌調整所」を業態変更し、「肉の沼田」開店
3月 「もつやき処 沼田」休業
4月 「珈琲新鮮館 東林間本店」移転
9月 「もつやき処 沼田」再開
2014年1月 「肉塊バル ANCHOR GROUND 馬車道店開店(グループ内独立用店舗)
2016年4月 「肉酒場 沼田」「肉屋的濃厚そば 麵屋 沼田」相模大野モアーズ店開店
7月 「濃厚鶏そば 麵屋 一鶏」ララガーデン川口店開店
9月 「肉焼屋 はなれ」新宿三丁目店開店(グループ内独立用店舗)
2017年10月 株式会社 ANCHOR GROUND に社内より代表取締役社長を選出